起業家にとって、最大のチャレンジの一つは、キャッシュフローを管理することです。財産が在庫として計上されていると、市場の突然の変化に対応できなくなることがあります。その時には事業は傾くことになり、最悪の場合家族まで巻き込むことになってしまいます。

陽気で勝利を目指す父

私の父はいつも陽気な人でしたので、良い時には私たち家族は幸せでしたし、父は将来のプランを計画していました。ところが、非常に悪い時もありました。父は有り金全部を商品に投資して、商品が売れなかった週は、家に帰ってきても一晩中無言でいました。物事が上手く行かないとき、父は沈黙してしまうのでした。

堅実で「負けない」ことを目指す母

母は正反対でした。彼女ははっきりと家の生活は豊かではないから多くを期待してはいけませんと言うのでした。私は恐怖に打ちひしがれていました。将来に対する不安をぬぐい去ることが出来なかったからです。明日も生きていられるのだろうかと。母はお金持ちの奥様やセレブママ同様にお金があるときは金のアクセサリーに投資をしていました。これは悪い時の備えとしての役割を果たしました。彼女は商売が上手く行かないときに、この金を家賃を払う現金に換えたり、食卓に上る食べ物にしたりしてくれました。

 

私は神様がこのように母の分別を与えてくださったことに感謝しています。母が注意深く計画をたて、倹約してくれたおかげで、私たちは食事や住むところに困らなかったのですから。